海外旅行と時計

Uncategorized

海外旅行に身に付けていくのに適した腕時計は、訪問先や訪問先でのアクティビティによって異なるものになってきます。
日本出発の海外旅行の場合、時差が数時間程度であれば、通常の一画面表示のデジタル時計や、一つの時間帯のみを示す針があるアナログ時計で十分と言えます。これは例えば時差が2時間の場合、現地と日本の時差を考える時に2を足すか引くだけであり、極めて短時間で計算ができるためです。

ですが、時差が大きい場合は、この計算にももう少し長い時間が掛かることになり、時単位だけではなく、30分、15分単位の時差の差まで計算しなくてはならない国もあるのが現状です。
従って、デジタル時計ですと二つの時間が一画面で表示されるもの、又は、時間を表す画面が複数用意されており、その切り替えがスイッチ一つでできるものが望ましいと言えます。アナログ時計の場合も同様に、二つ以上の時間を指し示すことができるものが望まれます。

その他、水辺や水中でのアクティビティを計画している場合や高所、厳寒地、酷暑地での活動の予定がある場合には、それに適した時計を選択する必要があるのは言うまでもありません。

また、なかなか見落とされがちですが、腕時計も他の物品と同様に、その価格・価値によっては税関での申告や関税の支払いが必要になる場合もあります。
お気に入りのブランド品や高級品を海外旅行に持っていく際には、そのようなことも考慮の上、持参するかしないかを決める必要がでてくるのです。

Written by yhXBeSw1