安心して生活する為には法律が必要なのです

Uncategorized

法律により私たちは守られています。法律というのは絶対に必要なのです。それがなくなれば無秩序になってしまうからです。そして法律が定められている事で、ある程度安心感を持つ事ができるのです。例えば信号が存在しなかったならば、勝手気ままな運転をする人たちで溢れてしまうかもしれません。

ですが、信号機がありそれを守る事である程度の安全性が得られる事になるのです。同じように殺人を犯す事においても、そうした法律があるからこそそれがいわば抑制力となり、殺人をぐっとこらえる役割を負っています。

そうした法令が存在しなければ、小さな喧嘩が殺人に発展してしまうような治安の悪い世の中になってしまう事もあるのです。そして法律というのは、時代と共に一定の形を保つものではないのです。ことさら複雑になった現代社会においては、問題が簡単には片付かないという事実があるからです。

未成年が絡む性犯罪、風俗営業、オレオレ詐欺、更にインターネット犯罪なども増えてきています。

そうしたものに応じた法律を作らなければ、その手の犯罪が益々増えてきてしまうので、時代の変化に対して必要になる法律は確かにあるのです。しかしながら法律を作っても、それをうまく避けるようにして次々と犯罪が生まれてくるのも確かで、そんな事が繰り返されている現実というものも実際にありますから、法律で社会を整備するのは容易ではないという現実も存在しています。そして興味深いのは、どこの国にも法律というものがあり地域やその文化によって違いがあるものの、基本的な法律はどこも概ね同じであるという事です。

殺人をしてはいけない事や盗んではいけない事、それ以外の犯罪など、どこでも共通しています。

どんな人であってもやはり良心というものがあり、何がいけないのかという共通感覚を持っていて、それにより法律が作られています。そして国によっては、その法律は宗教に大きな影響を受けているところもあります。いずれにしても、法律は市民のある程度安全な暮らしが過ごせる為には必要不可欠なものであって、その法律を破った場合は罰を受ける事も必要です。

 

法律はなくてはならないものです。人間は個々に価値観なども違ってくるため、法律がなければ善悪の判断もつかなくなり、自由な世の中になってしまいます。ですので、法律を設けることで、その判断の基準になっているといえます。こうして法律があることによって、多くの人々が住みやすい世の中を創り出し、法律のおかげで生活が滞りなく成り立っているといっても過言ではないでしょう。法律は必要不可欠なものなのです。

Written by yhXBeSw1